二世帯住宅には種類がある!?

Posted on

新築そっくりさんで二世帯住宅用のリフォームをしようと考えているRです。

二世帯住宅とはなんぞやと、前回調べたました。

そして二世帯住宅には「完全同居タイプ」「一部同居タイプ」「完全分離タイプ」の3タイプがあります。

今回は前回紹介しきれなかった残り2つのタイプの説明をしたいと思います。

まずは「一部同居タイプ」ですが、こちらは玄関は同じでもキッチンやバス・トイレを別々にするもので、ライフスタイルや生活の時間帯の違いによって共用部分と専用部分を配分し、お互いのプライバシーを配慮できるものです。

毎日帰宅時間が遅い、深夜業務の仕事をしている人が嫁ぎ相手のご両親とに二世帯住宅をする場合、このようなタイプがおすすめかもしれません。

大家族の良さを保ちっつ別居の気楽さもあり、空間を有効利用できます。

ですが、家族構成がかわると少し使いづらいかもしれません。

ゆっくり入浴したいからお風呂は別がいい、食事の好みが違うからキッチンは別がいい、などライフスタイルに大きく好みや違いがある場合や適度なプライバシーを保ちつつも大家族の良さを味わい一家団欒楽しく暮らしたいと考えている人におすすめです。

次に「完全分離タイプ」ですが、これは同じ建物ながら玄関を含めたすべての空間を別々にする完全プライバシー重視の家です。

上下階で住みわける人が多いですが、左右でわける場合もあります。

一緒に暮らしたいけれど完全に同じ空間はストレスが溜まる、生活時間帯が真逆、といった人に向いていますが玄関や水回りなど全て2つ作るので空間と費用がそれなりに必要になってきます。

一つに二世帯住宅といっても様々な種類があるとわかったので新築そっくりさんの方と相談してみようと思います。